お誕生おめでとう。
新しい家族が仲間入り。

あたらしい家族が増えたら、
記念写真を撮りましょう。
 
ちっちゃい手足。
何かをじいっと見ている眼。
 
眠っている顔。
泣いている顔。
笑っている顔。
 
一日一日大きくなっていくその姿。
今だけのその貴重な瞬間を、
家族で一緒に写真におさめましょう。
 
そして、家族写真を撮ったら、
ぜひ、写真をお部屋に飾ってみましょう。
 
お部屋に写真を飾ると、
毎日ふとしたときに写真が目に入ります。
そうすると、こんなことが起こります。
 
朝出かける時に、
「よし。今日も仕事をがんばろう。」と思えます。
 
ゆうべの夜泣きで、
つい、ため息をつきたい気分も、
すこし軽くなる気がします。
 
家族写真をお部屋に飾ると、
写真から出るあたたかくやさしいちからが、
家族を包み、守るんです。
 
小さい頃から家族の写真を見て育った子供は、
無意識のうちに親の愛を感じ取り、
心が満たされ、安心しながら、
やさしく、つよく、成長し、
いつの日か、元気に巣立っていきます。
 
それは、親にとって、
何よりの幸福です。
 
その子が大人になってから、
その写真を見ながら家族で語り合うひとときは、
きっとすばらしい、
かけがえのない時間になるはずです。
 
ですから、みなさん。
 
あたらしい家族が増えたら、
ぜひ、家族の写真を撮りましょう。
 
たった1枚の家族写真には、
そんなだいじな力があると、
私は信じて、この仕事をしております。