スタッフ紹介

 

Staff

千葉写真館の仕事は、「家族のしあわせ」を記録すること。
その写真は、数十年先まで、きっと、家族の「生きるちから」になってくれる。


 

ごあいさつ

 

写真は、まなざし。

最近、写真は「まなざし」だと思うようになりました。
 
写真を撮る人間が、レンズを通して世界をどういう風に見ているのか。
そして、何に反応して、どのように写真に表現するか。
そういうことがとても重要だと感じます。
 
こどもが生まれた。1歳になった。七五三を迎えた。入学した。
卒業した。成人になった。結婚した。こどものそのまた「こども」が生まれた…。
 
ずーっと続いて行く家族の…

千葉 拓也 Takuya Chiba

千葉写真館代表。
撮影と写真制作を担当。
1969年3月生まれ。
釣りとビールをこよなく愛する魚座のO型。
生き物を飼うことも大好きである。
 
髪をつんつん立てているが、わりと繊細な神経の持ち主。
凝り性で、激しく熱しやすく、やや飽きっぽい性格。
早起きには滅法強いが、夜更かしには滅法弱い。
基本的に古いタイプのアナログ人間。
 
「写真はまなざしだ。」といっているわりには、目つきがスルドイことが悩み。
最近、健康診断でまさかのC判定をもらったので、あわてて運動を始めた。
A判定に返り咲くため、リベンジに燃えている。
 
好きな映画
「たそがれ清兵衛」
「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」
「壬生義士伝」
 
好きな音楽
70~80年代のJ-POPとジャズボーカル
 
好きな小説家
村上春樹、開高健、池波正太郎、藤沢周平


千葉 朱里 Shuri Chiba

千葉写真館、影の代表。
撮影のアシストと写真のセレクトやコーディネートを担当。
1968年7月生まれ。
群馬県出身。紅茶好き。かに座のO型。
 
とても優秀な撮影アシスタント。
目つきのスルドイ撮影者をフォローし、スタジオの雰囲気を和ませている。
コミュニケーション能力に優れ、赤ちゃんと話をすることができるらしい。
ついでに英会話もできる。
 

好きな映画
「しあわせの隠れ場所」

「フラガール」
「バグダッド・カフェ」
「ロスト・イン・トランスレーション」
 

好きな本

「峠」司馬遼太郎:著
 

マイ・ブーム

「入浴剤」

以上、二人で愉快に営業しております。


主なコンテスト受賞歴

撮影は、お客様と私たちのセッションです。(セッション:ジャズなどで、演奏者が集まって演奏すること) 

撮影は、お客様と私たちのセッションであり、できあがった写真は、お客様と私たちの共同作品だと思っています。みなさまと私たちでつくりあげた写真が、おかげさまで、こんなにたくさんの賞をいただきました。
 


「考えていること」のページ

千葉写真館のことをもっと知りたい方へ。

写真館の仕事ってなんだろう。
20才でこの道に入って以来、今年で27年。ずーっと考え続けていることです。私たちが日頃考えていることをいろいろ書き綴ってみました。
よかったらのぞいてみてください。


「ごめんなさい」のページ

千葉写真館をご利用いただく上で、知っておいてほしいこと。