2007年 富士フィルム営業写真コンテスト 銀賞受賞作品「ふうかちゃん、ダッシュ!」

 

2010.2.13.

2007年富士フィルム営業写真コンテスト銀賞受賞時のコメント

 
この度は、栄えある賞を頂きまして、誠にありがとうございました。
正直なところ、ものすごく驚いております。
 
この写真は、お子様の1歳の記念にご来店になった素敵なご家族を撮らせて頂いたものです。
 
ご両親と手をつなぎ、よちよちと歩き始めるところをローアングルで狙おうと腹ばいになったところ、突然ふうかちゃんが予想外のダッシュをはじめました。
 
構図を整える余裕もないままとっさにシャッターを切ったのですが、幸運なことにとてもいい瞬間を捉えることができました。
これを世間ではまぐれといいますが、この素敵なチャンスを作ってくれたふうかちゃんに大感謝です。
 
頼りになる相棒である家内とよく話すのですが、撮影が計算通りにいった場合よりも、突然のハプニングに対して大慌てしながらも無我夢中で撮った写真のほうがむしろ良かったりする場合がしょっちゅうあります。
 
そういう撮影はものすごく大変ですが、逆に言えばこちらの筋書き通りにいっている限り、それ以上のものは生まれないとも言えるわけで、姑息で小さい自分のワクを壊してくれる予想外の偶然に出会い、まぐれ当りを打てるのも写真のすばらしさと楽しさだ!と、冷や汗をかきつつも最近はハプニングをありがたく思うようにしています。
 
うちにとって、写真とはお客様といっしょに大騒ぎをしながら創っていくもののようです。
 
この賞を頂くにあたり、いままでお世話になりましたたくさんのお客様、先生、先輩、仲間、業者の皆様に深く深く感謝申し上げます。
 
最後に、写大での恩師である天国の奥村嘉邦先生へ。先生!不肖の教え子が、やりました!
 
 

千葉写真館 千葉拓也
富士フィルム発行: 2007スタジオ・メモ
受賞者喜びの声より