妹は 今 長野に住んでいて
 
そろそろ結婚するらしい
 
弟は チェコで暮らしていて
 
もうすぐ一児の父親になる
 
 
思い返すと 小さい頃は
 
けんかばかりしていたような気がする
 
まったく 
 
いつのまにか おたがい
 
大人になってしまったものだ
 
 
考えてみると この先
 
兄弟全員が そろって会う機会など
 
おそらく めったにないだろう
 
 
まして
 
誰かが見つけた飛行機雲に
 
みんなで無心に見入ったりすることなど
 
いまさら もちろん さらに
 
ないのだろう
 
 
 

ちびっこ写真展(2003年)
「作品と散文を組み合わせた4つの習作」より・その4