プロジェクト03

ふゆめがっしょうだん

ヒトの通常活動圏内における潅木の冬芽及び葉痕の形状に関する研究

こどもと一緒に外に出よう。

 

スマホやゲームもいいけど、こどもといっしょに外で遊んであげましょう。 

オモチャやゲームがなくても、レジャー施設にいかなくても、
お金を使わなくても、発想と視点を変えれば、
すぐ近くに、面白いものはたくさん見つけることができる。
 
そういう体験を、ちいさい頃からいっぱいしている子は、しあわせな子です。
 
そのへんを親といっしょにぶらぶらしているだけで、子供にとってはとても幸福で、楽しい時間です。
 
「でも、寒い時期は野外に面白いものって、なかなか無いでしょう」と、いうあなた。
例えば、ひとつ、教えて差し上げましょう。
 
それが「ふゆめがっしょうだん」。
 
さあ、ちょっとでも暖かい日があったら、スマホから顔をあげて、子供のゲームはいったんおしまい。
お金も時間もそんなにかかりません。
手をつないで家族で近所へ散歩にでかけてみましょう。
 

参考図書〜すごくおもしろい本です。お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょう?
かがくのとも傑作集「ふゆめがっしょうだん」
          福音館書店  定価(本体900円+税)
          冨成忠夫:写真  / 茂木透:写真 / 長新太:文


所長が見つけた「マイ・ふゆめがっしょうだん」コレクション

 

この写真は、全部当研究所の近所で所長が発見した「ふゆめがっしょうだん」です。

 
これ、なんの顔にみえますか?
 
うさぎ、ケムール人、ピエロに、おさる。
笑っている顔、おすまし顔、にやりとしている顔、ほほう!と感心している顔。
まったりしている顔、「やあ!」と片手を挙げてあいさつしている顔。
どっか行っちゃってる顔。なぜか、ロシア人に見えてしまう顔。
 
近くに葉を落としている小さい木があれば、幹や枝をよおく見てください。
おもしろい「顔」が見つかるはずです。
 
ルーペや虫眼鏡があればなお良し。なければ100均で手に入ります。
 
見つけたら、デジカメやスマホの接写機能を利用して、写真をコレクション。
誰がいちばん面白い顔を発見できるか、みんなで競争してみましょう。
 
写真に絶妙な名前やセリフをつけても面白い。
けっこう、家族で盛り上がりますよ。
 
さあ、お子さんといっしょに、レッツ・ふゆめがっしょうだん!